彼から「復縁したい」と思わせる方法

元カレとやっぱりやりなおしたい!
時間が過ぎればすぎるほど言い出すのも、その可能性も難しくなっていく気がして、焦りばかりが先に立ちます。
でも実は別れの時、その時点から復縁するポイントが隠されているということです。
実行するにはかなり心理的にキツいものもありますが、これで彼とまた復縁することが可能になるのですから、
涙を呑んで実行してみることをオススメします!

 

別れは次へのステップアップと捉える

彼から別れたいと言われたらどうしますか?
普通に考えて、嫌がるものです。
しかし将来の復縁のためには反対の考え方があります。

 

そう、別れを受け入れてすみやかに彼から去るべきなのです。
まさに立つ鳥跡を濁さず、のごとく。

 

「どうして?」と思われるかもしれませんが、行動心理学では物事の最後であったこと、
その印象の記憶が後々まで残るとのこと。
つまり彼に良い印象をあなたに持ったままにさせておくのです。

 

つまりこの別れが彼とあなたの関係をよりよくさせるための過程のひとつだと考えることです。
そして同時に同じことを彼にもわかってもらうことが重要となります。

 

沈黙期間を置く

では別れたあとはどうしたらいいのか?
シンプルにあなたからは決して連絡をしないでください。

 

これまでしたことがなかった趣味や、行ったことがなかった旅行にチャレンジしてみるなどして自分磨きをして時機を待ってください。
中途半端に友人としていつも一緒にいると、彼にとってのあなたの有難味がわからず復縁の可能性も遠のいていしまいます。

 

なによりも彼から「会いたい」と言わせることができれば作戦は成功といえるでしょう。

 

 

おわりに

彼に一定の冷却期間を与えて、本当に自分を想ってくれているのかは誰なのかが痛感してもらうのがこの作戦の根本の目標です。
これを忘れないように実践してみてください。